カウンセリング規約

【利用規約】

〈第一条〉絆カウンセリングのサービスにおいて、利用者の心理的援助サービス、個人の問題解決を支援するサービスを提供いたします。 なお、サービスの詳細については、絆カウンセリングが定めるものとします。

本規約に記載の用語はそれぞれ次の通りとなります。

  1. 絆カウンセリングのサービスは、スカイプによる対面サービスの提供機能を持ったシステムで、絆カウンセリングが本規約に基づいて運営しているサービス事業です。
  2. 利用者とは絆カウンセリングにアクセスし、サービスを受ける者。
  3. 当サービスとは絆カウンセリングが本規約に基づき、利用する者に対して提供するサービス。 サービスの内容・種類については、絆カウンセリングの独自の判断により、随時変更、増減が行われるものとし、その通知は随時「絆カウンセリング」のWEB上での表示またはその他の通信手段を通じて行われるものとします。

 【本規約の範囲及び変更】

〈第二条〉本規約は、当サービスの利用に際し、利用者と、絆カウンセリングとの間に適用されるものとし、利用者はサービスを利用するにあたり、自己の責任において本規約を誠実に遵守するものとします。また、絆カウンセリングは、理由の如何を問わず、利用者が本サイトにアクセスし、当サービスを利用されたことをもって本規約に同意したものとみなします。

絆カウンセリングが、随時利用者に対し通知する追加規定は、本規約の一部として効力を持ちます。なお、本規約と追加規定が異なる場合には、個別規定及び追加規定が優先されるものとします。

 【必要事項の通知】

〈第三条〉絆カウンセリングが提供するサービスにおいて、オンライン上の表示、絆カウンセリングの適当と判断する方法により利用者に対し随時必要事項を通知いたします。

【サービス提供の停止】

〈第四条絆〉カウンセリングは、利用者が次のいずれかに該当すると判断した場合、利用者への事前の通知もしくは勧告をすることなく、サービス提供を停止し、その他適当な措置をとることができるものとします。

  • 申し込み者が実在しない場合
  • 過去に本規約違反をしたことが判明した場合
  • 絆カウンセリングの提供するサービスの業務遂行上、運営上に支障をきたす場合
  • 不正行為もしくは不適切な行為があった場合
  • 電話、電子メールでの連絡がとれない場合
  • 本規約に違反した場合
  • その他絆カウンセリング 、および提供するサービスに重大な影響を与える危険性がある場合。また絆カウンセリングがサービス提供を不適当と判断した場合

【サービスの提供時期】

〈第五条〉利用者は絆カウンセリングが提供するサービスの利用希望日を指定することができます。

【決済方法】

〈第六条絆カウンセリングが提供する利用代金は別途定める料金メニューのとおりとします。決済方法は予約日の前日前以内にて銀行振り込みでのお支払いとします。

利用代金が別途定める期日までに支払われない場合、キャンセル扱いとなります。尚、キャンセルにつきましては、前日が50%、当日はキャンセル料金として全額いただくこととなります。

【当サービス利用の変更・解除】

〈第七条〉利用者の都合によるご予約のキャンセルや変更などは、早めのご連絡をお願いいたします。ご利用日から2日前のキャンセルは、キャンセル料が発生いたします。前日の場合は50%、当日の場合はご予約内容の100%の料金をお支払いいただきます。また、利用者の都合による利用料金の返金はできません。弊社の都合によりカウンセリングができない場合は、お振り込みいただきました料金を全額ご返金させていただきます。

ご予約当日、開始時間より10分以上ご連絡がない場合は、当日キャンセル扱いとなります。お時間に遅れる場合は、必ずご連絡頂きますようお願いいたします。

 【自己責任原則】

〈第八条〉利用者が絆カウンセリングから提供する情報を利用する際は、その時点での健康状態・外部環境条件を考慮し、利用者の自由な選択・判断・意思に基づき、自己責任において利用するものとします。

 【禁止事項】

〈第九条〉利用者は以下の行為を行ってはならないものとします。 該当する場合には絆カウンセリングは利用契約を取り消し、その他適正な措置をとることができるものとします。

  • サービスに関する情報を改ざんする行為
  • 公序良俗に反する行為その他法令に違反する行為、またはそれらのおそれのある行為
  • 絆カウンセリングのサービス運営を妨げ、支障をきたす恐れのある行為
  • 他の利用者、第三者または絆カウンセリングに迷惑・不利益・損害を与える行為、またはそれらのおそれのある行為
  • 他の利用者、第三者または絆カウンセリングの著作権等の知的財産、プライバシー、人権その他の権利を侵害する行為またはそれらのおそれのある行為
  • 有害な情報またはコンピュータープログラムなどを書き込み、送信する行為
  • その他、絆カウンセリングが不適当と判断する行為

 【その他】

〈第十条〉絆カウンセリングで提供するサービスは、医療行為となる診断、診察、治療は一切行っておりません。利用者が医療行為を必要とする心身の状態にある場合、もしくは現在医療行為を行っている場合には主治医・担当医にご相談の上、ご利用いただくものとします。
また、絆カウンセリングの提供するサービスには社会保険の適用はございません。クライアント様の抱える問題の解決を心理学的立場から援助することを目的といたしますが、当機関のカウンセリングは完全な問題解決を保証するものではありません。

〈第十一条〉未成年者のご利用には、保護者の同意が必要です。同意書をご提出していただきますが、場合によりましては、ご利用をお断りする場合などがあります。まずは、ご相談ください。

この利用規約を読んでいただき承諾してしただいたものとみなしてカウンセリング業務を実施させていただきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました